あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

西相模スタヰル -小田原あたりの自転車生活-

[講師]
佐宗 広明

[講義内容]

R1を箱根に向かうロードバイク、朝の自転車ツーキニスト、街なかのミニベロ…。
小田原でも自転車を生活に取り込んだ人たちを多く見かけるようになり、書店には、様々な自転車雑誌が並びます。日本でもいよいよ自転車カルチャーが定着しつつあるようです。
実は、自転車カルチャーが今ほどの広がりを見せる以前から、小田原、箱根、足柄、秦野といった西相模エリアは、その表情豊かな風景と走りごたえのあるルートから、多くのサイクリストたちに愛されてきました。
そんな高いポテンシャルを持つ西相模エリアで、自転車生活を楽しみつくしている男がいます。長くロード、MTB、シクロクロスの登録レーサーとして戦いながら、日本各地の里山をランドナーで走り、西相模エリアのありとあらゆる道を知る男、佐宗広明。
小田原やその周辺をフィールドに楽しい時間を追い求めている、私たちハミダシツーリズムは、彼がこれまでサドルの上から見てきたものや、車輪を通して感じてきたものを聞くことで、自転車と西相模エリアの素晴らしさを再認識できるのではと思い、トークイベントを企画しました。

すでに自転車にディープにハマっている方から、これから自転車生活を始めようとする方まで、お気軽にご参加ください。

スピーカープロフィール
佐宗広明(さそうひろあき) MTBレーサー、サイクリスト 「西相模自転車狂走会」所属 
ランドナーで各地を旅するオーソドックスなスタイルのサイクリングだけでなく、山道をMTBでたどる山岳サイクリング、キャンプツーリングなど、様々なスタイルの自転車旅を実践。競技者としては、マウンテンバイク、シクロクロスを中心に長くエリートクラスで参戦。特にシクロクロス界においては、そのストイックでアグレッシブな競技姿勢から「クロスの鬼」の異名を得る。

>>お申し込み