あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

和綿温泉 

[講師]
鈴木保子 糸井勝俊

[講義内容]

***わめんについて***

和綿(日本綿)は長いときを経て日本の気候風土に適した在来種です。

江戸時代からは各地方で盛んに栽培されていました。虫にもつよく育てやすいのも嬉しいです。

和綿のワタは布団や綿入れに、反物は木綿として着用し日本人の生活に馴染む独特の文化になりました。
しかし、現在ほぼ農作は行われていません。

今残っている種類の中で大島綿は特に糸紡ぎ用に栽培されていたと言われています。


和綿温泉では大島綿を育て、道具も手作りしながら手ぬぐいを作るところを目指します。

土から衣になる棉花を植えて ワタから糸を紡ぎ、手織りまで様々な過程を一緒に楽しみましょう。

和綿の手入れ、さらにワタの収穫後は 糸紡ぎ、染め、手織りと手仕事を楽しみます。

自分で作った手ぬぐいを持って温泉に行きませんか!!

単発参加も可能です。

今後の予定ーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月11日 (木) 種まき 糸紡ぎ
昼食持参
6月11日  (日) スピンドル作り
昼食持参
7月30日 (日) 摘芯 草取り スピンドル作り
昼食持参
9月3日 (日) 簡単織り機作り
10月15日  (日) 綿くり~篠作り
11月12日 (日) 草木染め
12月10日 (日) 畑片付け

1月20日  (土) 温泉& 交流会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳細や変更がある場合は随時お知らせします
時間 10時~15時くらい
費用 当日支払い 3000円
子供さん連れ可

お申込:sizenbiyori@yahoo.co.jp