あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

三福文庫トーク「みんなで学ぶ LGBT入門」

[講師]
藥師実芳(やくしみか)、笹原千奈未(ささはらちなみ)

[講義内容]

“LGBT”
レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー、 の頭文字をとったこの言葉、
初めて聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今年の始め、二人の大学生に出会いました。
学生団体、Re:Bit(リビット)代表、藥師 実芳くんと次期代表の笹原千奈未さん。
「マイノリティという言葉はあまり好きではありません」
二人が明るく澄んだ眼差しで話してくれた等身大のLGBTの話は
本を読んでちょっと知っていたはずの私も、
え?そうだったの?!と驚くほど深く、興味深いものでした。

「カラダの性」「ココロの性」「好きになる性」
一口に”性”といっても、実はいろいろなバリエーションがあり、
組み合わせもさまざまだということ。

恋愛の実際になると、さらに振る舞い方のバリエーションが加わってきます。
「一人を深く愛する人」「同時に何人も愛せる人」…

あれ…?
話を聞いているうちに、 自分とは遠い世界の話だ、と思っていたことが
自分に関係があることだと気づいてきます。
そもそも「普通」ってなんだっけ?と。

今回の三福文庫トークは、
中学や高校、大学に赴いて出張授業を多数行っていらっしゃる魅力的な二人、
藥師くん、千奈未さんを講師にお招きし
「LGBT」についての基礎知識をレクチャーしていただこうと思っています。

「普通」が揺らぐ、そんな時間になれば幸いです。

【講師プロフィール】

藥師実芳(やくしみか)
1989年生まれ。2009年に早稲田大学公認学生団体Re:Bitを立ち上げ、LGBTを切り口に多様性の認めあえる社会作りを目指す。 戸籍上女性。4月から男性としてweb広告代理店勤務予定。


笹原千奈未(ささはらちなみ)
千の未来があるように。という由来のもと1992年に生まれました。 現在「凡そ真なること(およそしんなること)」という標語に惹かれた大学で社会学やセクシュアリティをかじっています。 2013年Re:Bit 授業代表。
セクシュアリティ: パンセクシュアル、ポリガミー

>>お申し込み