あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

特別教室13 「農園での寄席 〜落語入門 小咄をつくる〜」 レポート

[講師]
春風亭柳太郎 師匠

[講義内容]

4月27日土曜日

暖かい日差しの中、小咄(こばなし)づくりワークショップと落語会が開催されました。

まずは小咄作り。

駄洒落も立派な小咄なんですね。ボクシングで言えばジャブのような存在。

一発で笑わせることは難しいが、大技を繰り出す空気作りに欠かせないとか。

師匠がお手本を見せた後に実際参加者が高座へ。

小さな落語家誕生の瞬間でした。

話すということを仕事にしている人だけでなく、

面白くなる空気感、人を引きつける話しを覚えることで、コミュニケーションが楽しくなる予感がする講座でした。