あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

特別教室14 砂田麻美 「エンディングノート」上映会&トークショー レポート

[講師]
砂田麻美監督

[講義内容]

5月26日(日)茅ヶ崎映画祭と暮らしの教室が共催で、暮らしの教室特別教室「エンディングノート」の砂田麻美監督を迎え、上映会&トークショーが開催されました。
砂田監督のトークショーもあってか満員御礼でした!ご来場いただきました皆様本当にありがとうございました。
「暮らしの教室」として行われた、砂田監督のトークショーでは、この映画を撮るにあたっての監督自身のお気持ちやそのスタンス、「死」というものに対する考え方やハナレグミの「天国さん」がテーマ曲になるまでのことなど、興味深いお話を笑いを交えつつお話してくださいました。誰でも訪れる「死」というテーマに観客の方からの多数の質問も相対的な質問よりも、自分の身に置き換えた、より個人的な質問が多かったように思います。この映画をご覧いただいた多くの方が「死」から「生きる」ということを考えた映画だったのではないかと思います。
映画の詳細→暮らしの教室

「エンディングノート」公式HP→ http://www.bitters.co.jp/endingnote/
さて、今年が2回目となる「茅ヶ崎映画祭」は、まだまだこれから茅ヶ崎のいたるところで上映されます。興味深い映画が目白押し。是非チェックしてみてください。ちなみにちらし表紙はokebaにも以前作品を置いてくださっていた画家の真壁陸二さん、映画祭ロゴマークは現在もokebaに置いてくださっている銅版画家の高根友香さんのデザインなんですよ♪どちらも素敵!

茅ヶ崎映画祭HP→ http://chigasakieigasai.jimdo.com/