あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

特別教室「イエを持つ」を考える レポート

[講師]
藤井健之

[講義内容]

昨日は、暮らしの教室・特別教室『「イエを持つ」を考える』が行われました!

IMG_3879
今回の講義は、稲村ケ崎R不動産代表の藤井健之氏のお話し。
「イエを持ってみたい」と考える方から、住み替えたい方、すでに持ち家をお持ちの方まで様々な方にご参加いただきましたが、どなたもとても面白いお話が聞けました。とお声をいただく講義となりました。

IMG_3880

まずは、不動産会社代表という立場の視点から見た様々な不動産に対するご意見や、統計からみられる傾向など、いろいろなお話をしていただきました。
日本人は引っ越しをあまりしない傾向にあり、平均が4回だそうです。
それに比べてイギリス人は16回、アメリカ人は15回だとか。
日本人は転勤などでないとなかなか住み替えないのですね。
そんな中、藤井さんはアメリカ人並みの15回の転居経験をお持ちです。
その経験からの様々なお話もお聞きできました!
その後は、テーブルごとに参加者の皆さんにディスカッションしていただき、「なぜイエをもつのか?」ということについて話し合っていただきました。
みなさん、様々なご経験をお持ちで、その中でいろいろな意見が浮かび上がってきました。
中には、「自分の家の庭で、好きな木を育てたいから」という方も。
みなさん、イエを持つということは、その方のさまざまな夢の実現なのだなぁと感じました。
藤井さんは、イエを持つにあったって、とても重要なことの一つが「どこに住むか」ということだとおっしゃっていました。その町や人もとても私たちの生活には重要な関わりをもたらしますよね。
そういった中で、熊沢酒造のような(他にも・益子町のスター・ネットさんや奈良のくるみの木さんなども挙げられました)良い空間造りをしている場所が増えてくることはとても素晴らしいことだとおしゃってくださり、人が「住む」ためのとても重要なポイントの1つであるというお言葉に私個人はとても共感するとともに、そういったことに関わって仕事ができる喜びを再確認することができました。
藤井さん、ご参加いただきました皆様、お忙しい中ありがとうございました。