あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

特別教室63 「自分らしい”道”の歩き方」 レポート

[講師]
朝山あつこ

[講義内容]

自分らしい生き方、働き方、暮らし方。

それは一体どんなものなのでしょうか。

台風が去って、熱気むんむんの中、朝山さんの話はさらに熱いものでした。

自分の中にある”ワクワク”する気持ち。それがどんなところで起きるのか。どこにあるのか。

それを丁寧に、自分や周りの人が見つけて育てる。

それは一人一人の違いを認めるということ。

現状のデータや統計を交えながら、説明は続きます。

当たり前のようでいて、なかなかできていない現状に、

朝山さんの言葉はストンと腑に落ちます。

仕事がなくなる、社会が変わる。。当たり前!

悲観的になるのではなく、それを受け入れてそこでどう楽しむか、どういうことをできるかを探すということ。

と仰っていた。

 

ワクワクする気持ちは人を能動的にさせる。

それは心の羅針盤なのではないだろうか。。

参加した方々の心に火が灯ったように感じた講演でした。

参加できなかった方は、ぜひキーパーソン21の門を叩いてみてほしいと思います。

熊澤弘之

________________________________
◯ターニングポイント

息子が高校に行きたくない!といって固定概念が崩れたこと。

◯幸せのモノサシ
みんなの力をつなぎ合わせて、社会をつくっていくこと。
◯これから望む未来、地域

みんながワクワクエンジンを持って、一人一人を認め合い輝いている社会。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  講師プロフィール
朝山あつこ

認定NPO法人キーパーソン21代表理事

3人の息子の母親。

わくわくして動き出さずにいられない原動力「わくわくエンジン®」提唱者。

長男の中学校の学校崩壊がきっかけで、大人も子どもも、自分を活かして

いきいきと仕事をして生きていってほしいと願い、2000年にNPO設立。

「夢!自分!発見プロクラム」を開発し、学校、企業、行政、大学、PTA

教育施設などと連携し、37,000人以上の子どもたちへ

”一人ひとりのわくわく”から考えるキャリア教育支援を展開している。

2005年 日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2005」クリエイティブ部門受賞。

2005年〜2006年 経済産業省「地域自律民間活用型キャリア教育プロジェクト」を受託し、川崎市内で展開。

2011年 文部科学省「復興教育支援事業」を受託し、岩手県内で展開。

2014年〜 川崎市内「学習支援・居場所作り事業」を受託。

2015年 自主事業としても経済的困難を伴う中学生への支援を行っている。

2017年 経済産業省主催 キャリア教育アワード 中小企業部門最優秀賞を受賞。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:8月8日火曜日  14:40開場 15:00~17:00

参加費:大人1500円(子供無料 高校生まで)

持ち物:筆記用具