特別教室91回 道を外れてしまったと思っている人に レポート

講師 木村聡

会場 RIVENDEL

日程 12月15日
14時ー16時

今回の講師は、木村聡さんでした。

会場を米の花に変えてお話を伺いました。

前半はご自身の今に至るまでのお話を伺い、後半は参加者とのクロストーク。

印象に残っているのが、

ご自身の子育てで、学校に行くかどうかも選ばせていらっしゃるということ。

子供というより一人の人間として、尊重して、信じて、見守る ということ。

これは、言葉にするととても簡単ですが、なかなかできないことです。

ゲームを毎日やり続けたり、youtubeをめちゃくちゃみたり。。

親が我慢できないそうです。。

つい先回りして、口を出したり、情報を提供したりしてしまいがちです。

でも思えば、失敗や後悔の中から学びや力がついていくんだなと。

親の”胆力”が試されます。

そして、教育よりも子育てのほうがよっぽど大切なのではないかと気づかされました。

どんなにいい学習環境より、どれだけ一緒にご飯を食べて、いろんな話をしたり、愛情を注いだか。

 

知識から知恵が必要な時代。

とても考えさせられる時間でした。

ありがとうございました。

 

1:今のライフスタイルのキッカケ

レールを外れたこと

2:幸せのモノサシ

大好きなことを思いっきりする

(子供の寝顔等、たくさんあるけど)

3:これからの社会に望むこと

もっと多くの人の思いや力が、繋がって大きな力となって社会が動いていく

 

 

プロフィール

木村聡 ライフコーチ

1972年茅ヶ崎出身。東京大学教養学部卒業

2008年茅ヶ崎にて湘南サドベリースクールを開校。

「地球に調和をもたらす」をテーマに大人の可能性を広げるワークショップとコーチングを提供している。

自身の失敗やメンターからの学びをもとに、多くの人が自分らしく生きるための後押しをしている。

人間関係のマトリックス スタディーグループファシリテータ、パッションテスト・ファシリテータ講座修了

チーム・フローコーチング修了

トップへ戻る