あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

安田洋平氏 「面白きコトもなき街を面白く 〜僕らの街を見る目線〜」

[講師]
安田洋平

[講義内容]

安田 洋平  編集者・「東京R不動産」編集チーム・ディレクター

(株)アンテナ代表取締役。新しい視点で不動産を発見し紹介するウェブサイト「東京R不動産」で、編集制作物のディレクションを担当。『東京R不動産』『東京R不動産2』『団地に住もう!東京R不動産』『EAST TOKYO MAP』など。東京の東エリアで行われたアート&デザイン&建築のアクティビティー「CET」にもディレクターとして関わる。

新しい視点で不動産を発見していくサイト「東京R不動産
日本橋、神田など東東京エリアをデザインやアートの観点から再発見する「CET(Central East Tokyo)」などに携わる安田さんをお招きしての暮らしの教室。

今回は1部・2部に分けての開催でした。

第1部は、安田さんとともに小田原の街を歩く。
第2部がトークでした。

第1部では、小田原の味のある建物や景観を巡りました。

また、当初の予定を変更して、小田原城の最上階に上がり、城の上から町並みを眺めたりもしました。城はその地域の要所にあり、街の様子が俯瞰できるので、という安田さんのリクエストによるものです。たしかにその目線で町並みを眺めると少し違って町が見えるような。

第2部では、R不動産などの事例を交えながら、街についての話。

「小田原にはコンテンツが多いのに、うまく発信できてないとよく言われるけど、、」という質問に対し、

「素材としてはいろいろあるかもしれないけど、コンテンツにはなっていないですよね。まずはコンテンツにしないと。」と厳しくも愛のあるコメントが。

素材そのままで魅力を感じてもらえるものなどなく、それを如何にコンテンツとして作っていくか。
とても背筋が伸びる想いで話を伺いました。