あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

松下明弘 「ロジカルな田んぼ」

[講師]
松下明弘(稲作農家)

[講義内容]

「日本最強の稲オタク」が暮らしの教室に登場。

全国ではじめて、酒米「山田錦」の有機・無農薬栽培に成功。
コシヒカリの突然変異体を発見し、巨大胚芽米「カミアカリ」として
農水省に品種登録(個人農家による品種登録は静岡県初)。 

9町歩もの田んぼを有機・無農薬でひとりで栽培しながら、
なんと雑草のほとんど生えない田んぼを実現。
全国から視察が絶えない。 

今年4月に発売された本「ロジカルな田んぼ」も大好評の松下さんをお迎えして、
農業をどこまでロジカルにできるかについてお伺いします!
無農薬に興味があるけど、宗教臭い話は苦手だ!という方におすすめです。 

 

松下明弘
1963年、静岡県藤枝市生まれ。
稲作農家。
喜久酔に惚れ込み、青島酒造のみに酒米をおさめている。
冬場は酒造の手伝いもしながら酒造が求めるお米を研究、
業界では酒造と農家の理想の関係としてあまりに有名。
納めた山田錦は「松下米」と表記され松下米でつくられたお酒はプレミア価格で販売されている。

「カミアカリ」も人気があり、
「カミアカリ」が手に入ったからお店を開いたというお店もあるほど。
2000年の制度発足時から有機JAS認定を受けている。
「僕らの酒」プロジェクトアドバイザー 

>>お申し込み