あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

指出一正 「ソトコト編集長の地方都市論」

[講師]
指出一正氏(ソトコト編集長)

[講義内容]

定員となりましたので以降はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

「あなたを幸せにする自分のモノサシ」
暮らしの教室では、地域で自分らしく豊かに暮らすための価値観をつくる様々な教室を開催しています。

2014年9月の暮らしの教室・特別教室では、ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」の編集長である指出一正さんを講師にお迎えします。

ソーシャル系の地方都市特集としてソトコト他のメディアに登場するのは、島根や高松、松山、北九州など、西日本の地方都市が主。小田原や甲府、高崎など、首都圏近郊の地方都市は西日本と比べると少ない印象を持っています。それはなぜか。
指出さんがこれまで様々な地域を見て来られた中で、地方特集に挙げられる地域とそうでない地方都市との違いだとか、そういった地方都市の中でも面白い事例などをお話いただきます。

お申し込みはこちら
————————————————————————
2014年9月13日(土)18:00 – 20:00 (受付17:40−)
受講料:1,500円
定員:24名
————————————————————————
指出一正(さしで・かずまさ)
月刊ソトコト編集長  http://www.sotokoto.net/

1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現『ソトコト』編集長。ロハス発祥の地と言われる、アメリカ・コロラド州ボールダーや、アフリカ、アイスランド、中国の現地取材を担当。趣味はフライフィッシング。民俗学や手仕事の分野にも興味があり、両方の要素から東北に惹かれ、出かけることが多い。昔の日本人に通じるひとつの村の暮らしぶりが見える地域も好きで、充電のため、アマゾン、パプアニューギニア、モンゴルなども旅する。ダウン症の子どもたちが集まるお絵かき教室「アトリエ・エー」には、7年半前からスタッフとして参加している。高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員。島根県「しまコトアカデミー」講師。女性の生き方紹介ブック『東京×島根 女子百花』監修。「みちのく起業」第二期ファンド選考委員。地域若者チャレンジ大賞審査員。エコジャパンカップ&リバイブジャパンカップ審査員。

定員となりましたので以降はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

>>お申し込み