あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

特別教室74 長谷川啄也「ヤフーで漁師団体?!石巻から生まれた新しい働き方」

[講師]
長谷川琢也

[講義内容]
企業のもつリソースを活かしながら社会の課題に挑む

自分の仕事に満足している人の割合は実に6%だそうで、多くの人は我慢して仕事をしているというが現状です。
とはいえ自分のやりたいことを求めて起業しても5年間事業を継続できるのは2割程度となかなか厳しいのも現実。
しかし近年多様な働き方を企業も認めるようになり、所属企業のもつリソースを活かしながら社会の課題に挑む方も出てくるようになりました。

ヤフーに所属しながらも「復興デパートメント」やさらには「カッコよくて、稼げて、革新的」な漁師集団フィッシャーマンジャパンを立ち上げた長谷川さんをおよびして、立ち上げの経緯や想いを聞くとともに企業で所属しながら活動をする秘訣やメリットなどをお伺いしたいと思います。

長谷川琢也(はせたく)

ヤフー株式会社 CSR推進室 東北共創
一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン 事務局長
株式会社フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング 取締役

合同会社さかなデザイン Executive Producer

1977年3月11日生まれ。

ヤフー株式会社石巻ベースに勤務。
自分の誕生日に東日本大震災が起こり、思うところあって東北に関わり始める。
石巻に移り住み、石巻を拠点に被災地や東京をうろうろしながら東北の人たちと
ビジネスを立ち上げる。
被災地の農作物や海産物、東北の歴史が息づく伝統工芸品などをネットで
販売する「復興デパートメント」や、東北の水産品にブランド価値を与え、
新たな水産業を創造する「三陸フィッシャーマンズプロジェクト」の
立ち上げ等に従事。
そんな中、震災復興を超え、漁業の未来をみつめる漁師たちに魅せられる。
海に囲まれた島国日本の漁業が右肩下がりの産業に!?
そして日本の漁師は20年で半減!?
そんな漁業を「カッコよくて、稼げて、革新的」な新3K産業に変え、
担い手があとをたたないようにするために、地域や職種を超えた漁師集団
フィッシャーマン・ジャパンを立ち上げる。

「漁師はかっこいい」それを1人でも多くの人に伝えるべく、丘で奮闘中。

●著書:
 「10倍挑戦、5倍失敗、2倍成功!?: ちょっとはみだし もっとつながる 爆速ヤフーの働き方」(東洋経済新報社)
●その他経歴:
 富士吉田市地域活性化プロジェクトアドバイザー(平成27年)
 国土交通省離島活性事業「しまっちんぐ」コーディネーター(平成28年)
 社会イノベーター公志園フェロー
●主なプロジェクト:
 東北エールマーケット(旧 復興デパートメント) https://yellmarket.yahoo.co.jp/tohoku/
 KENDAMA TOHOKU http://www.beams.co.jp/brand/003390/
 ふくしまピースプロジェクト http://fukuiro.com/project.html
 フィッシャーマン・ジャパン http://fishermanjapan.com
 漁師担い手プロジェクト TRITON PROJECT http://triton.fishermanjapan.com/
 漁師のモーニングコールサービス FISHERMAN CALL http://call.fishermanjapan.com/
 北九州市藍島漁師団体・ブランド鰆 藍の匠衆・藍の鰆 https://www.facebook.com/ainosawara/

 利尻島漁師団体 NORTH FLAGGERS http://northflaggers.com

 

>>お申し込み