あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

特別教室79 「結」と「職人」と「風土」

[講師]
日高保(きらくなたてものや)

[講義内容]

年内最後の特別教室。
今回は鎌倉で伝統的な構法で現代の空間を表現している 日高保さんをお招きします。
実は今、糀屋の建築真っ最中なのですが、昔からの知恵にハッとさせられる事がたくさんあります。
職人さんやこれから役立つ昔からの知恵を学ぶ2時間です。

作りたいのは、
心地よい空間、楽しいものがたり、
そして人の輪。(きらくなたてものや)

講師プロフィール
日高 保(ひだか たもつ)

京都大学工学部建築学科卒業後、まちづくり、コーポラティブハウスの企画や設計をする会社に入社。

2004年、木、土など身近な自然素材を使い、職人たちのものづくり魂が光る伝統的な家づくりに惹かれ、独立。すばらしい職人たちとの輪の中で、住む人が家づくりの過程に楽しく関われるような家づくりを、設計者として手助けする「きらくなたてものや」を立ち上げました。

住む人が、手や身体を動かして、つくる人になる。職人や家族や素材と対話しながらつくる喜びを知る。家づくりを通して、地域のコミュニティーを築いていく。そんな可能性を感じながら、日々楽しく、仕事をしています。

http://www.kirakunat.com/
お申し込みの際、お名前と人数をお教えください。
お申込:sizenbiyori@yahoo.co.jp