あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

特別教室84「真鶴町の美の基準」

[講師]
卜部直也(真鶴町役場)

[講義内容]

5月の暮らしの教室は、1993年に真鶴町で制定されたまちづくり条例「美の基準」に魅せられて真鶴町へ移住した卜部直也さんを講師にお迎えします。

「美の基準」は、よくある法令とは体裁も内容も全く異なるもので、以下の文章から始まります。
「本デザインコードは、町、町の人々、町を訪れる人々、町で開発しようとする人々がそれぞれに考え、実行していくべき小さなことがらを一つひとつ綴っています。」

この出だしから始まるまちづくり条例「美の基準」とは一体どういうものか、そしてそれを軸にどういったことが真鶴町で行われているか、など伺いたいと思います。
—-
卜部直也 (うらべ なおや)

学生時代に美の条例と出会い、真鶴町の生き方に惹かれ移住。真鶴町に入庁して10年間、美の条例の運用を担当。「理想と現実」をたっぷり味わいながら、美の基準と向き合う日々を過ごす。現在は政策課に所属して、様々な町民事業と連携しながら真鶴町の地域づくりに取り組む。真鶴町民としても、港町の暮らしを満喫中。

>>お申し込み