特別教室99  みんなが知らない太極拳のひみつ 

講師 いしい まゆみ(太極道家)

会場 RIVENDEL

日程 12月6日 日曜日
14:00ー16:00

受講料 1500円

太極拳のイメージを聞くと、

よくあるお返事は「健康にいい」

「朝、公園でおじいちゃんがやっている、あれでしょ」。

そのとおりですが、それだけではありません。

 

太極拳は、縁側のようなものだと思います。

 

縁側は、陽だまりにつつまれ、ぬくぬく、のんびり過ごす時間と空間です。

 

なくても生活できますが、あると居心地よく、

いま忘れがちな“あそび”や“ゆとり”に似ています。

 

モノもなく、りんとしていながら、人が集い、

なごやかに楽しくお茶を飲む場でもあります。

 

本来、人は誰でもやさしい存在です。でも、やさしいままでいられない状況では、

自分を守ために、体と心を閉ざすしかないこともあります。

 

縁側で過ごすように、陽だまりに包まれて太極拳をすると、

 

知らずに身にまとった緊張の鎧が、自然に脱げるかもしれませんし、

氷のように閉ざされた心も、溶けるかもしれません。

 

体がゆるみ、心がほぐれれば、体と心が目覚め、だんだんと本来の自分の姿が現れます。

 

太極拳には、いつまでも若々しく、他の誰でもない自分の人生を、

しあわせに生きるコツが、たくさん詰まっています。

 

おはなしを中心に、簡単なワークをしながら、

そのひみつを知っていただけたらと思っています。

 

 

 

 

 

「みんなが知らない太極拳のひみつ」

講師:いしい まゆみ(太極道家)

場所:RIVENDEL

日程:12月6日(日)14:00-16:00

受講料:1500円

※最後に、中国茶をお淹れします。

>>お申し込み お申込:sizenbiyori@yahoo.co.jp
トップへ戻る