あなたを幸せにするジブンノモノサシ
 

VIN OOTA 樹と暮らす 〜観る森林浴を体感する講座〜

[講師]
VIN OOTA

[講義内容]

VIN OOTA  樹と暮らす 〜観る森林浴を体感する講座〜

ゲスト VIN OOTA 森羅万象写真家、ナチュラルデザイナー

様々なCDデザイン、ブックデザインを制作する他、
琉球、アイヌ、ハワイなどのネイティブスピリットのドキュメント撮影、
縄文的自然崇拝をテーマにした「Naturalsm art」をライフワークとされています。

今回は、映像詩「Life Tree」 や被災地の千年希望の丘づくりを映したドキュメント映像作品「TreePeople」の上映と縄文時代の人々の生き方についてお話し頂きます。

今の私たちの暮らしに響く、縄文時代からのメッセージにご期待下さい。

————————————————————————————–

ゲストメッセージ

樹にも、石にも、川にも、雲にも、
自然には聖なる魂が満ち満ちている、それを森羅万象といいます。
わたしたちのご先祖さま、縄文の人々はそう感じていました。
僕は、なんだか、縄文血中濃度が高いのか、
現代人にもかかわらず、「森羅万象写真」を撮っています。
樹と歌うように。
樹から学ぶ姿勢で。
樹とともに祈る気持ちで。
そうして、映像詩「Life Tree」ができました。
これは、観る森林浴なんです。

そんな僕が、こころから敬愛するのが宮脇昭せんせいです。
震災の瓦礫を埋めた丘をつくり、土地本来の樹を植えて、
東北の沿岸部に森の防潮堤をつくる提案をされています。
その植樹風景のドキュメント映像が「TreePeople」です。
樹を尊び、
樹を植え、
樹ととも生きる。
311以降の 人と森との共生を、
ご一緒に考えられたらなぁ、とおもいます。
詳しくは、VIN OOTA ホームページをご覧ください。
http://treesong.jp/
http://treesong.jp/blog/?p=1285
(当会費の一部は、宮脇昭先生に寄付されます。)

秋の好日、ご一緒に、樹とうたってみませんか。  VIN OOTA

 

 

>>お申し込み